iPhoneの液晶画面割れを
修理する前の大切な準備

液晶画面割れ

iPhoneの液晶画面は強化ガラスで出来ているものの、意外と割れやすく、フィルム
やケースで保護していないと落としただけで割れてしまうことが多くあります。

iPhone の液晶画面が割れてしまったというトラブルは、お客様のご来店理由の中
でも多い事例のひとつです。
液晶画面割れは、表面のガラスが割れた程度であれば修理は簡単で、
当店のような非正規店はもちろん、正規店でも即日修理が出来る場合もあります。

しかし、このような簡単な修理でも、正規店に依頼すると思わぬ準備が必要となり
慌ててしまうケースもあるため、注意したいところです。
iPhoneの液晶画面が割れてしまった時に準備しておきたいこととして、最低限次の
2 つがあります。

1 つはデータをすべてバックアップしておくこと、もう 1 つは「 iPhone を探す」
機能をオフにしておくことです。

まずはデータのバックアップについてお話しましょう。
実は、正規店ではどんな修理であっても、依頼する前に必ず個人でデータのバック
アップをしなければなりません。
それは、正規店の修理が終わった後は、初期化された状態で手元に戻ってくるため
です。

理由としては、クリーンな状態で動作確認をするため、あるいは個人情報保護のた
めなどといわれています。
正規店ではデータのバックアップサービスは行っていないため、自分でバックアッ
プしてデータを守る必要があります。

液晶画面割れの修理

もう1 つ必要な準備として、「 iPhone を探す」機能をオフにするというものがあり
ます。

「 iPhone を探す」機能は、文字通り iPhone を紛失した時に、遠くからでも
iPhone の位置を特定したり、音を鳴らして位置を知らせたり、最悪の場合は遠隔
からデータを削除することが出来る機能です。

実は、正規店の場合はこの機能をオフにしないと修理を受け付けてもらうことが出
来ません。
この機能をオフにしていないと、修理で部品を取り替えても不正利用防止のために
その部品が元の持ち主と紐付けられてしまい、再利用出来ないなどの不都合がある
のです。

店側で解除してくれればと思うかもしれませんが、この機能は正規店ですら勝手に
解除することは出来ません。
必ず本人がオフにする必要があります。オフには Apple ID とパスワードが必要です。

さて、ここまで聞いて、準備が面倒だと思った人も少なくないはずです。

また、液晶画面がひどく割れてしまってバックアップがとれない、パスワードなど
を入力出来ないなどのケースも考えられます。
そのような時は、是非当店に液晶画面の修理をご依頼ください。

当店では液晶画面割れの修理の場合、データのバックアップは不要となります。
当店では内部のデータに関する部品には手をつけないため、データが消える心配は
ないのです。

もちろん、「 iPhone を探す」機能をオフにする必要もありません。
事前準備不要で、そのまま持ち込んでいただくだけですので、液晶画面の修理で悩
んでいる場合、是非当店をご利用ください。