天神のiPhone 修理における
正規・非正規店の違い

正規・非正規店の違い

iPhoneが故障した時、真っ先に思い浮かべるのが正規店での修理ではないでしょ
うか。しかし、実は非正規店でも問題なく修理することが出来るのです。
そこで、正規店と非正規店の違いや、メリット・デメリットなどをご紹介したいと
思います

まず、 iPhone における正規店とは、 iPhone のメーカーであるApple 社から認定を
受けたお店です。
Apple Store の他、携帯キャリアの NTT ドコモ・ au ・ソフトバンクの一部の店舗
Apple 社から認定を受けた Apple 正規サービスプロバイダが正規店に入り、それ
以外のお店は非正規店となります。

非正規店と正規店の最も大きな違いは Apple から認可を受けているかどうかという
ことです。
iPhone を正規に購入した際、 Apple Care+ や携帯キャリアの保証に加入していれば
故障内容によるものの、保証期間内であれば正規店で保証を受けることが可能です。

iPhone 購入時に保証に加入していない場合は、正規店では費用がどうしても高額
になってしまいます。
理由としては、部品がすべて純正品であることが挙げられます。純正品のパーツし
か使わないために、保証期間を過ぎると突然費用が高額となってしまうのです。

故障内容によっては、保証期間内と保証期間外で 10 倍もの差が出てしまうことも
あります。
その点、非正規店ではサードパーティ製の部品を使用するため、その分価格を抑え
ることが出来ます。
保証に加入しておらず、修理費用を安く抑えたい場合には非正規店がおすすめです。

正規・非正規店のデメリット・デメリット

さらに、正規店ではバッテリーやカメラの故障など初期化する必要がない故障でも
データが消えてしまうというデメリットがあります。

対して、非正規店では初期化が必要ない場合は初期化を行わないため、データが消
えることは基本的にはありません。

たとえば画面が故障してしまって操作が出来ず、バックアップが取れない場合など
は、データを消さずに済む非正規店がおすすめです。
ただし、非正規店によっては純正品の中古をストックしており純正の部品を使用す
ることもあります。天神にある当店もその一つです。

また、 iPhone の正規店は圧倒的に店舗数が少なく、混雑しやすい点もデメリットと
して挙げられます。
天神周辺には正規店が 3 店舗しかありませんので、近所に正規店がない場合はリペ
アセンターを通すことになります。

リペアセンターに送ると、修理が完了して手元に戻ってくるまで、 1 週間程度の時
間を要します。
その点、非正規店では持ち込まれたその場での修理が基本となるため、時間がかか
らないのも魅力です。急いでいる時でも予約なしで店に駆け込んで、当日に修理を
することが出来ます。当店では最短 15 分での修理が可能ですので、時間がない方
や今すぐに修理したいという方におすすめです。

当店は福岡市天神を始め、天神以外にも札幌、秋葉原、大阪などに支店を持ってお
ります。お近くにお住まいの方は是非一度ご利用ください。